町田市議会議員 会派「自由民主党」/(一社)落語協会 真打 三遊亭らん丈【公式ウェブサイト】

三遊亭 らん丈

議員活動 記事一覧議員活動

会派『まちだ新世紀』 行政視察2007年7月5日「鈴鹿市庁舎」

2007.07.31(火)

1.鈴鹿市庁舎の概要
1)鈴鹿市および市庁舎の概要
 鈴鹿市は、三重県にあり、東は伊勢湾に面し、良港に恵まれている。
 そのひとつ、白子港から天明2(1782)年、江戸に向かって出港した、大黒屋光太夫は、暴風雨に巻き込まれ、アリューシャン列島にまで流されてしまう。
 飢餓と酷寒に苦しめられながらも、シベリアのイルクーツク、そして、サンクトペテルブルグに到着。エカテリーナ二世に拝謁後、帰国を許され、寛政4(1792)年に、根室に帰国した。
 その詳細については、井上靖『おろしや国酔夢譚』、吉村昭『大黒屋光太夫』に譲りたいが、海に面した、開明な土地柄が推察される。
 鈴鹿市は、昭和17年に2町12か村が合併し、人口約5万2千人から出発した。
 現在は、20万人以上の人口を擁する中規模都市である。
 我々は、伊勢鉄道鈴鹿駅から徒歩で市庁舎に向かったのであるが、下車後すぐに市庁舎をそれと視認することができた。
 なぜならば、地上15階建てで高さが73mあり、周囲にそれと比肩しうる高層建築物が一切ないために、その威容は、目を瞠るばかりであったからである。
 まさに市庁舎は、他を圧倒して屹立していたのである。

続きを読む

「町田市庁舎建設等に関する調査特別委員会」 行政視察2007年7月

2007.07.30(月)

1、大田区役所本庁舎
1)大田区役所本庁舎(以下、大田区庁舎と略す)は、平成10年3月に竣工した建物であるが、庁舎として見た場合、その際立った特徴として、この建物は、本来庁舎として建てられたものではなく、民間による商業施設として建てられたものである、ということが先ず指摘できる。それを転用利用しているのが、大田区庁舎なのである。

2)大田区庁舎は、上記のように、平成10年3月に竣工したものであり、同年5月より、大田区への供用が開始された。その際、本会議場は議会のみでなく、多目的使用を視野に入れ、設計された。具体的には、演壇、速記席の取り外しを可能にし、かつ議長席を後ろの壁の中に収納できるようにしたのである。
 こうして、議場に、大きなスペースを創出させることが可能となった。

 これによって、本会議場の多目的使用が可能となり、平成13年度から多目的使用が開始される運びとなった。

続きを読む

「市議会議員1年生」

2007.05.20(日)

 2006年2月に行われた町田市議会議員選挙で初めて議席を頂戴いたしましてから、御蔭様を持ちまして、早くも1年が経ちました。
 アッという間の1年だったというのが、まさしく実感です。

 なにぶん私の場合、落語家としての営業がございますが、議員活動に専念するために、開店休業状態であります。
 それでも、落語家でありながらの議員という稀少性のためか、講演依頼もそこそこありますが、議員活動を当然のことながら最優先にしておりますので、その御依頼に充分お答えできないのが目下の悩みです。

 その活動を含めて、私の活動形態は大別して下記のようになっています。
1、町田市議会議員
2、落語家
3、町田市消防団員
4、早稲田大学大学院生(社会科学研究科)
 以上4つの活動を行っているのですから、暇な時間があろうはずがありません。

 このうち、今回は議員活動について、お話をしたいと思います。
 そこで、上記にならって議員としての活動形態を箇条書きにしてみましょう。

続きを読む

「保健福祉常任委員会」 行政視察2007年

2007.05.17(木)

 視察所感
1、袋井市中央子育て支援センター「カンガルーのぽっけ」
1)事業内容に(2)「児童館」とあったが、いわゆる通常の児童館とは異なり、対象者が、小・中・高校生となっているところが、独自の内容といえよう。
 それは、「カンガルーのぽっけ」が大切にすることと、通じるところである。
 同館は大切にすることを3つ謳っており、それは以下の通りである。1、市民の力による運営。2、子育て支援のコーディネート。3、乳幼児と児童の交流。この場合、3、の事項が特に眼を引く。
 つまり、乳幼児と小・中学生や高校生が同じスペースで遊ぶことによって、小・中学生や高校生が自発的に乳幼児や児童とのふれあいを深めることを促している。
 ただ実際には、そのような場面にはなかなかお目にかかれないようである。

続きを読む

「軍事クーデター後のバンコクの市民生活」

2007.02.18(日)

1、タイとは
 タイの正式国名は、英名Kingdom of Thailand、つまり、タイ王国です。
 しかし、絶対君主制ではなく、立憲君主制をとっています。
 立憲君主制になったのは、1932年の国軍を中心とした人民党によるクーデター(無血革命)が起こったことによります。
 その結果、ときのラマ7世は1935年、人民党を嫌い、王妃を伴って英国にわたり退位を宣し、王位はラマ8世へと移行しました。
 1939年には、それまでのサイアーム(シャム)から、タイへと国名を改め、近代国家へとその歩みを始めました。
 ちなみに、タイとは、自由の国という意味です。

続きを読む

「早稲田大学と、東京都町田市における障害者雇用における現状と今後の展開を予測して、比較する」

2007.01.22(月)

本レポートは、2006年度早稲田大学 社会科学部 専門科目「障害者福祉論」(篠田徹教授)での、リサーチペーパーである。

1、〔テーマ〕
「早稲田大学と、筆者が住む地方公共団体である、東京都町田市における障害者雇用における現状と今後の展開を予測して、比較する」
 上記のテーマを設定したものの、収集できた情報量があまりにも少なかったこともあり、法定雇用率を大きく下回った企業を公表するまで、厚生労働省が当該企業に指導した内容を付加する。

続きを読む

2006年度後期 まちだ市民大学HATS 『まちだ市民環境講座』−生活と安全−修了生レポート

2007.01.06(土)

タイトル:地球温暖化を緩和させるための一方策
氏名 三遊亭らん丈
地球温暖化について
1)町田市民アンケート調査結果をもとに
 本講座では第10回目に、「町田市環境白書」をもとにして、町田市環境・産業部環境保全課の職員さんによる講義がありました。
そこでは主に、『2006年度環境に関する市民アンケートによる調査結果』に沿った説明がなされましたが、それによると、町田市民の気になる環境問題を2000年6月から、6回にわたって調査した結果では、2000年6月の第1回から、2005年6月まで5回連続して1位は、“航空機の騒音”となっていました。
それが、直近の2006年6月の調査によって初めて、“航空機の騒音”が2位にランクダウンし、1位に“地球温暖化”がランクアップしたのです。

続きを読む

会派『まちだ新世紀』 行政視察2006年11月14日「泉佐野市長から見た、同市の行政全般、特に財政健全化計画について」

2006.12.19(火)

【概  要】
 大阪府泉佐野市は、泉南市と田尻町とともに、その行政区分の一角を担う関西国際空港と、それに付随する施設「りんくうタウン」が開設されるにあたり、前市長は多大の事業を展開させた結果、多くの負債を抱え込んでしまった。

 関西国際空港の開港に合わせて、短期間に、下水道や病院、宅地造成などに巨額の投資を行ったためである。
 それを証明するかのように、平成5年度から6年度への市財政歳出額における伸び率は全国一を記録している。
 その翌年度にかけても、文化センター建設のために、泉佐野市は大幅な歳出額の増額を計上している。
 その影響で、平成14年度の経常収支比率は、107%超であった。

続きを読む

会派『まちだ新世紀』 行政視察2006年7月12日北秋田市「ケアタウンたかのす」

2006.07.29(土)

視察先:秋田県北秋田市「ケアタウンたかのす」(在宅複合型施設)
日時:2006年7月12日(火)午後1時半〜3時 
所感 
 この「ケアタウンたかのす」は、その施設名からも分かるとおり、行政単位が現在の北秋田市になる(平成17年3月22日)以前の、鷹巣町だった当時、平成10年12月に完成したものです。
 翌平成11年3月に、住民参画のまちづくりのシンボルとして、オープンに先立ち一般公開したところ、4日間でなんと、2,600名もの見学者が訪れるという活況を呈しました。ちなみに、平成12年の国勢調査によると、鷹巣町の人口は、21,818人ですから、町民の約12パーセントの方々がこの、「ケアタウンたかのす」に足を向けたことになります。 
 それを受けて、同年4月に「ケアタウンたかのす」は、オープンしました。

続きを読む

「保健福祉常任委員会」 行政視察2006年

2006.05.11(木)

行政視察報告書
保健福祉常任委員会行政視察 2006年4月25日(火)〜4月27日(木)
視 察 先
及 び
調査事項
神奈川県藤沢市・高齢者福祉の充実について
岐阜県大垣市・高齢者福祉の充実について・子ども行政について
愛知県半田市・子ども行政について・病院事業について

続きを読む