町田市議会議員 会派「自由民主党」/(一社)落語協会 真打 三遊亭らん丈【公式ウェブサイト】

三遊亭 らん丈

大学での活動 記事一覧大学での活動

 多くの方から、大学や大学院に行かなくても、学問は書物によってももたらされる、という声を聞く機会があります。

 たしかに、そういう面もあります。

 けれど、ぼくは学問も、face to faceでなければ伝わらないものが少なからずある、と考えるのです。

 当然ながら、大学や大学院での学びは、公的活動の合間を縫ってのものですから、優先順位としては決して高いものではありませんが、それでも、それをおろそかにしているわけではありません。

 それとともに、学問各分野におけるbrush upが求められるのは、時代の要請でもあります。従いまして、らん丈は、自らの学びのため、そして、社会のためにも資するところがある、との思いで大学に通学し、学問を考究しているのです。

 当然ながら、その際の学費は、政務活動費ではなく、私費にて賄っておりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

慶應義塾大学 通信教育課程

2021.03.20(土)

機関:慶應義塾大学 文学部;所属する類・第3類
卒業要件:【124】単位=総合教育科目【48】単位+専門教育科目【68】→【59】+卒業論文【8】
専門教育科目:必修科目第3類【28】35】単位
通信授業:テキスト科目【40】→【31】単位
面接授業メディア授業【28】【28】単位
単位修得:レポートの合格と科目試験の合格による†斜体数字:卒業所要単位修得済

三田キャンパス東門から仰ぎ見た、図書館旧館の八角塔

大学設置基準 昭和31年10月22日 文部省令第28号
第21条 各授業科目の単位数は、大学において定めるものとする。
2 前項の単位数を定めるに当たつては、一単位の授業科目を四十五時間の学修を必要とする内容をもつて構成することを標準とし、(後略)。

★ 受験した科目試験のうち、記憶している問題を、著作権保護のため一部のみここに掲出しています。併せて、早稲田大学在学時の問題も掲出しています。

フランス文学概説」2019年度
[1]次の(a)引用、(b)作品、(c)事柄の中から2つを選び、配本テキスト『フランス文学概説』の内容に沿って、(以下、略)

続きを読む

慶應義塾大学 文学部専門教育科目「日本語学」

2021.03.14(日)

【箇所】慶應義塾大学 文学部専門教育科目≪通信授業≫
【科目】日本語学[2単位]
【著者】沖森 卓也〈立教大学 文学部〉名誉教授

日本語学のテキスト、『日本語全史』(筑摩書房)

続きを読む

慶應義塾大学 文学部専門教育科目「日本史特殊Ⅱ」

2021.03.06(土)

【箇所】慶應義塾大学 文学部専門教育科目≪通信授業≫
【科目】日本史特殊Ⅱ-キリシタン史-[2単位]
【著者】浅見 雅一〈慶應義塾大学 文学部〉教授
【問題】キリシタン時代における(以下、略)。

概説 キリシタン史との書名にて、慶應義塾大学出版会

続きを読む

慶應義塾大学 経済学部専門教育科目「近代日本と福澤諭吉」

2020.08.27(木)

【箇所】慶應義塾大学 経済学部専門教育科目≪メディア授業≫
【科目】近代日本と福澤諭吉[2単位]{定員150名}
【編著者】小室 正紀〈慶應義塾大学 経済学部〉名誉教授
【受講上の要望】レポート提出までには、『福翁自伝』を読むこと

福澤諭吉の生涯とその思想を、「男女観」「教育思想」「外交論」等多彩な切り口から、それぞれの専門家が分かりやすく解説する。

小室正紀『近代日本と福澤諭吉』(慶應義塾大学出版会)

続きを読む

慶應義塾大学 文学部専門教育科目「西洋史特殊Ⅰ」

2020.05.22(金)

【箇所】慶應義塾大学 文学部専門教育科目≪通信授業≫
【科目】西洋史特殊Ⅰ-古代オリエント史-[2単位]
【著者】小川 英雄〈慶應義塾大学 文学部〉名誉教授

古代オリエントの歴史』との書名にて、慶應義塾大学出版会

続きを読む

慶應義塾大学 文学部専門教育科目「国語学」

2020.02.23(日)

【箇所】慶應義塾大学 文学部専門教育科目≪通信授業≫
【科目】国語学[2単位]
【著者】折口 信夫

慶應義塾大学通信教育講座は1948(昭和23)年に開講されましたが、当テキストはその翌年の1949(昭和24)年に刊行されました

続きを読む

慶應義塾大学 文学部専門教育科目「イタリア文学」

2019.09.27(金)

【箇所】慶應義塾大学 文学部専門教育科目≪面接授業≫
【科目】イタリア文学[2単位]
【担当】藤谷 道夫 教授
テキスト: Dante Alighieri 須賀敦子/藤谷道夫 訳(注釈・解説 藤谷道夫)神曲 地獄篇 第1歌~第17歌(河出書房新社、2018年)
【分量】A4=1枚(裏面に及んでも可)

須賀敦子の本棚池澤夏樹=監修、cover photo:Luigi Ghirri

続きを読む

慶應義塾大学 文学部専門教育科目「近代日本文学」

2019.09.05(木)

【箇所】慶應義塾大学 文学部専門教育科目≪通信授業≫
【科目】近代日本文学[3単位]
【著者】塩田 良平〔松村 友視〈慶應義塾大学〉名誉教授 改訂〕
【分量】4,000字以内

配本テキストと、レポートで採り上げた遠藤周作海と毒薬

続きを読む

慶應義塾大学 文学部専門教育科目「フランス文学概説」

2019.08.03(土)

【箇所】慶應義塾大学 文学部専門教育科目≪通信授業≫
【科目】フランス文学概説[3単位]
【著者】牛場 暁夫〈慶應義塾大学 文学部〉名誉教授 他
【分量】3,000字程度(註は字数に含めない)

レポートで採り上げた、ラ・ファイエット夫人『クレーヴの奥方』

続きを読む

慶應義塾大学 文学部専門教育科目「社会学史Ⅱ」

2019.03.05(火)

【箇所】慶應義塾大学 文学部専門教育科目≪通信授業≫
【科目】社会学史Ⅱ[市販書採用科目][2単位]
【問題】➀テキスト(徳永 恂、厚東 洋輔編『人間ウェーバー』有斐閣双書)を通読したうえで、➁テキストの末尾にある「読書案内」の「Ⅰウェーバーの主要著作」に挙げられている文献のなかから(以下、略)。
【分量】4,000字以内
【添削教員】浜 日出夫 教授

続きを読む