町田市議会議員 会派「自由民主党」/(一社)落語協会 真打 三遊亭らん丈【公式ウェブサイト】

三遊亭 らん丈

大学での活動 記事一覧大学での活動

早稲田大学大学院「日本研究・日本文化論」Ⅱ期末リポート

2011.05.25(水)

箇所:早稲田大学大学院 社会科学研究科 地球社会論専攻
科目:「日本研究・日本文化論」Ⅱ
開講学期:2007年度 後期[2単位]
担当:内藤 明 教授(早稲田大学 社会科学総合学術院)、「歌会始の儀」選者
リポート題目:『日本文化における特殊と普遍』
リポート副題:「ウチとソトを峻別したがる日本人と粗笨な対応に終始する非日本人」

続きを読む

一橋大学 国際・公共政策大学院「行政学Ⅰ・基礎」課題リポート

2011.05.03(火)

箇所:一橋大学 国際・公共政策大学院 公共法政プログラム
   一橋大学大学院 法学研究科 修士課程・博士後期課程
科目:「行政学Ⅰ・基礎」・「行政学特殊問題第一」
科目の種類:基礎科目
開講学期[単位数]:2011年度 夏学期[2単位]
担当:辻 琢也 教授(一橋大学大学院 法学研究科)
課題:西尾 勝『行政学』〔新版〕(有斐閣、2001年)の各章を読んで自らが考えたこと(第6章から第8章)

続きを読む

2009年度及び2010年度 早稲田大学大学院法学研究科 単位修得科目一覧

2011.03.06(日)

◎研究指導◎ 
【研究指導】《研究指導(修士)・民事法学》 
労働・社会法研究指導(菊池馨実教授)(修士) 2009 通年
労働・社会法研究指導(菊池馨実教授)(修士) 2010 通年

続きを読む

早稲田大学大学院 法学研究科修士課程入学試験「研究計画書」 2009年度

2011.03.05(土)

 当計画書は、早稲田大学大学院 法学研究科 修士課程2009年度入学試験出願のために作成したものであり、2,000字程度という字数の制約が課せられていた。

 なお、2010年度に作成した修士論文は、当計画書とは異なり、題目は、「地方公共団体の議会の議員年金に関する一考察」と変更した。

続きを読む

早稲田大学大学院 社会科学研究科 2007年度修士課程入学試験「研究計画書」

2011.02.26(土)

 当計画書は、早稲田大学大学院 社会科学研究科2007年度修士課程推薦入学試験出願のために作成したものであり、2,000字以内という字数の制約が課せられていた。

 なお、2008年度に作成した修士論文は、当計画書とは異なり、題目は、「『公務員の身分保障』に関する一考察」−「分限処分」について−」へと変更した。

続きを読む

早稲田大学 社会科学部 ゼミナールⅢ「地方自治と行政」

2010.11.16(火)

箇所:早稲田大学 社会科学部専門科目
科目:ゼミナールⅢ《専門的・総合的学習の完成》
テーマ:「地方自治と行政」
関連科目:行政法(行政争訟法)、行政学
開講学期[単位数]:2006年度 通年[4単位]{履修定員17名}
担当:大久保 皓生 教授(中央学院大学 法学部)
大久保先生は、早稲田大学政治経済学部、同大学大学院政治学研究科を修了し、その折、後藤一郎教授の門下でした。ゼミナールⅢのterm paperを、ここに掲示します。

続きを読む

早稲田大学大学院 社会科学研究科「福祉社会・政策開発」(自治体・NPO)

2010.08.06(金)

箇所:早稲田大学大学院 社会科学研究科 地球社会論・政策科学論専攻共通科目
科目:「福祉社会・政策開発」(自治体・NPO)
開講学期[単位数]:2010年度 春学期[2単位]
担当:坪郷 實 教授(早稲田大学 社会科学総合学術院)
   天野 巡一 教授(青森公立大学 経営経済学部)
   鏡 諭 教授(淑徳大学 コミュニティ政策学部)
   並河 信乃 客員教授(拓殖大学 地方政治行政研究所)
課題リポート:テーマ「市民立法−議会と市民立法」;『議会基本条例について』
 なお、本リポートの原本には注を付したが、本ウェブサイトへの掲示の際に、それを除いた。

続きを読む

早稲田大学大学院 社会科学研究科「社会思想」Ⅱ課題リポート

2010.03.28(日)

箇所:早稲田大学大学院 社会科学研究科 地球社会論専攻
科目・サブタイトル:「社会思想」Ⅱ近代西洋社会思想史
開講学期[単位数]:2009年度 後期[2単位]
担当:古賀 勝次郎 教授(早稲田大学 社会科学総合学術院)
課題題目:『ルターの「良心」と「自由」について』

続きを読む

早稲田大学大学院 法学研究科「地方自治法研究」Ⅱ『住民監査請求で下級裁判所が住民勝訴の判決を言い渡しても、当該議会がその訴訟での損害賠償を求める権利を放棄する議決を行った場合』

2009.12.02(水)

箇所:早稲田大学大学院 法学研究科 公法学専攻
科目:「地方自治法研究」Ⅱ
開講学期[単位数]:2009年度 後期[2単位]
担当:辻山幸宣<地方自治総合研究所所長、中央大大学院客員>教授 
課題:『住民監査請求で下級裁判所が住民勝訴の判決を言い渡しても、当該議会がその訴訟での損害賠償を求める権利を放棄する議決を行った場合』

続きを読む

早稲田大学大学院 法学研究科「年金制度と法」『地方議会の議員年金についての一考察』

2009.08.09(日)

箇所:早稲田大学大学院 法学研究科 民事法学専攻
科目:「年金制度と法」
開講学期[単位数]:2009年度 前期[2単位]
担当:高橋 直人〈全国健康保険協会理事〉
リポート題目:『地方議会の議員年金についての一考察』

構成
1、国会議員の歳費と普通地方公共団体の議会の議員の報酬における違い
2、国会議員の年金と地方議会議員の年金
3、「高年齢者就業実態調査」による実証分析
4、まとめ

続きを読む