町田市議会議員 会派「自由民主党」/(一社)落語協会 真打 三遊亭らん丈【公式ウェブサイト】

三遊亭 らん丈

立教大学【経済学部】3年次編入学単位修得科目

2019.02.25(月)

3年次編入学者は、以下の特別措置を適用する。
(1)全学共通カリキュラムの卒業要件単位(【38】単位)は履修免除する。
(2)専門科目の単位認定は36単位を上限とする。
(3)経済学科の経済学については、編入学試験の論文試験をもって当該科目(【4】単位)に振り替え、認定する。
(4)共通選択科目Ⅰについて【12】単位を上限に履修を免除する。
(5)自由選択科目の24単位中【12】単位を限度に履修を免除する


経済学部では現在、3年次編入学試験は実施されておりません。

専門教育科目】[各4単位]【88】単位以上
*1週2時間の講義・ゼミナールで1年間にわたるものを4単位とする。

大学名のない教員は、何れの先生も立教大学を本務校とし、経済学部以外の学部、大学院研究科に属する教授のみ、それを記した。

《必修科目》【12】単位⇒12単位

経済原論A」のテキスト、大谷禎之介〈法政大学〉名誉教授『図解 社会経済学』(桜井書店)

  • 経済学(論文試験をもって単位認定)
  • 経済原論A(社会経済学)小松 善雄 教授
  • 経済原論B(初級ミクロ経済学&初級マクロ経済学)藤原 新 准教授

経済原論B」の参考文献、倉澤資成〈横国大〉入門 価格理論』、中谷巌〈一橋大〉入門マクロ経済学両書とも(日本評論社)

《共通選択科目Ⅱ》【12】単位以上 ⇒12単位

  • 財政学 池上 岳彦 教授
  • 金融論 山口 義行 教授
  • 世界経済論 奥村 和久 教授

財政学」のテキスト、大島通義・金子勝〈慶應義塾大学〉名誉、神野直彦〈東京大学〉名誉教授編著『日本が直面する財政問題

《経済選択科目》【20】単位以上⇒20単位

公共経済学」のテキスト、谷口洋志教授『公共経済学』(創成社)

  • 地方財政論 野呂 昭朗 教授
  • 公共経済学 谷口 洋志〈中央大学 経済学部〉教授
  • 協同組合論 山本 博史 講師
  • 国際金融論 小西 一雄 教授
  • 中国経済論 金山 権〈桜美林大学大学院 経営学研究科〉教授

国際金融論」のテキスト、小西一雄教授他著『金融論

《経営・会計系選択科目》【8】単位以上⇒12単位

マーケティング論」のテキスト、有馬賢治教授他編著『バリュー・クリエイション・マーケティング』(税務経理協会)

《自由選択科目》【24】単位以上⇒32単位

  • ゼミナール「現代地方財政の研究」野呂 昭朗 教授[8単位修得]
    ■授業概要
     現代地方財政のしくみや役割を、分権と自治の視点から、実証的に検討することに重点を置く。このため、適当なテキストを選び、参加者による報告、討論を行い、必要により特定地域の実態調査を実施する。

    ★『現代の地方財政』[新版](有斐閣)の編者和田八束教授による経済学部専門教育科目「財政学」[1980年度]と、野呂昭朗教授による「地方財政論」[2000年度]を履修しました。
本書は、立教大学財政学研究会のメンバーによる著書です

【他学部科目】[2単位]

全学共通科目】[各2単位]

  • 聖書の思想と人間観[聖書の世界への案内] 佐藤 研〈大学院 キリスト教学研究科〉教授
  • キリスト教思想と美術[キリスト教美術の諸問題] 名取 四郎〈文学部〉教授
  • 個人と社会[社会について議論するためのヴェーバー入門] 矢野 善郎〈中央大学 文学部〉教授
  • 現代の国際関係[国際関係の潮流とその構造的変容] 五味 俊樹〈大東文化大学 法学部〉教授
  • 美術の歴史1[西洋美術史入門] 名取 四郎〈文学部〉教授
  • 表象文化2[映画の表現-日本映画を読む] 冨士田 元彦 講師
  • 情報科学3[経済分析のための基礎情報処理] 菅沼 隆 教授
  • 情報科学4[経済分析のための基礎情報処理] 菅沼 隆 教授

美術の歴史1」のテキスト、名取四郎教授他『新西洋美術史